top of page
  • 真宙 - mahiro -

休日を過ごす

ゆっくり起きた休日の朝。

今日は何もしない

のんびりとした時間を過ごすと決めていた。

時間をかけた朝食のあと

至福のコーヒーを飲み終えると

なんとなくそわそわしてきた。

性分なのか。


そうは言っても…。

一週間分の食事の下ごしらえと

掃除機だけはかけようと動きだす。

終わると、

お風呂にキッチンにと掃除をやりつくし、

次は書類の整理をして

午後になると

友人のバースデーカードを丁寧に書き、

読みかけの学びの本に手を伸ばす。

そうやって

時間はどんどん過ぎていく。

何もしないのんびりとした休日は

どこにいったのか…。


気分転換をしようと

コーヒーの香りとともに窓越しに外を見ると

日差しの力強さとまぶしさが

一段と増したと感じる。

光と香りの心地よさのなか

休日を過ごす人たちをぼんやり眺めていると

もう夕方の時間。日が長くなった。


何もしないでのんびり過ごす休日というのは

案外難しい。

結局、

いつもと何ら変わらぬ休日を過ごしたが

それでも一日の終わりは満たされていた。

明日からまた

時間に追われる一週間が始まる。


「光の春」から「音の春」が過ぎ

まもなく「気温の春」が訪れる。

もう3月。



mahiro

Comments


Category

Archive

カテゴリー

bottom of page